• ホーム
  • 家の写真を見る
  • お客さまの声
  • ハナハウスについて
  • 建築女子のしごと
  • 品質とプライス
  • アクセス 会社概要
  • ハナハウスの建築女子とは?
  • イメージの共有とプランづくり
  • 価格につながる積算と見積り
  • デザインの提案と図面作成
  • 建築女子目線での現場監督
  • 気になる家を見学できます
  • トップへ
ハナハウスについて
土地探しについて

とにかく自由で楽しい。それがハナハウスの家づくり。注文住宅と言いながらプランに制限があったり、仕様をカタログから選んだりするだけの家づくりとは違うので、本当にイメージした通りの家をつくることができます。お客さんの想いが詰め込まれた家はどれも個性に溢れ、見学会を開催しても大好評です。でもその自由さゆえに「センスがない私たちでもこんな家ができるのですか?」、「ここまでこだわれる自信がないです」とお客さんに心配されることがあります。でも大丈夫です。なぜならハナハウスには、お客さんの想いをくみ取り理想を形にしてくれる建築女子たちがいるからです。

ハナハウスについて

プランづくり、デザイン提案、積算、見積り、図面作成、そして現場監督。ハナハウスの建築女子たちは家づくりのほぼすべてを担います。ほとんどの家づくりでは仕事の内容によって担当が変わるのですが、ハナハウスでは違います。お客さんの代わりになって、建築女子たちが現場にその想いを映していく家づくり。ハナハウスで家を建てたOBさんからは「女性だから言いやすい」、「すごく一生懸命考えてくれる」と評判です。建築女子たちは、常にお客さんのことを考えて仕事ができます。そんな環境があるからこそ、お客さんは建築女子たちと一緒に楽しく家づくりができるのです。

  • 座談会
  • 土地探しについて

    ハナハウスは自由に設計することでお客さんの想いを叶える建築屋です。スタイルを絞り、プランのパターンを決めてしまえば家づくりは簡単になります。でも、お客さんそれぞれの想いは違います。限られた敷地条件、予算でもお客さんの期待に応えるプランをつくることができれば、規格型の家づくりにはない感動が生まれます。
    ここでは建築女子の吉川にプランづくりについて話してもらいます。

    ハナハウスについて

    建築女子、吉川の経験

    プランづくりは、お客さんとイメージを共有することから始まります。ハナハウスでは『デザインノート』をお渡しして、そこにお客さんの家族構成、好きなテイスト、憧れや理想を細かく書きこんでいきます。お客さんの中にはうまく要望を伝えられなかったり、イメージが抽象的な方がいたりします。それをいかに引出し、具体的にしていくかが私たちの仕事。打ち合わせの中で普段の暮らし方、家事の仕方とその時間帯、趣味のことや今の家への不満などを聞いていきます。その際に「私の場合は〇〇ですが、どうですか?」と自分のことを例えながらできるだけ話してもらいやすいようにしています。

    建築女子 ハナハウス
  • 地図写真
  • ハナハウスについて
  • お客さんが集めた写真を見ながら、私たちはデザインのイメージを模索していくのですが、「好き」がいっぱいあってテイストが定まらないことがあります。そんな時は一枚ずつどこが好きなのか、なぜ選んだのかを聞きながらお客さんの好みを探していきます。お客さんの想いに寄り添うことができれば個性あふれる家になります。私たちの想いは、とにかく家づくりを楽しんでもらいたいということ。プランづくりは考えることがたくさんあって本当に大変ですが、パースや模型、そしてイメージ写真を用意し、少しでも想像しやすいようにすることで家づくりを楽しんでもらえるようにしています。

    注文住宅 大阪 堺 リフォーム ハナハウス
    積算見積り

    積算と見積り

    お客さんが気になるのは、この自分たちの希望を形にした家が果たして予算内で建てられるのか?ということだと思います。お客さんに見積りを見ていただくために、建築女子たちは積算というとても地味で手間のかかる作業へと突入します。職人さん毎に必要な施工面積を算出し、それが見積りへとつながっていくのです。 ここでは建築女子の髙田に積算と見積りについて話してもらいます。

  • 積算見積り
  • 積算見積り
    建築女子

    建築女子、高田の意識

    プランが固まるといよいよ見積りを作成していきます。スキップフロア、勾配天井、ロフトプラン…。想像するだけで楽しい変化に富んだ空間は打ち合わせやプランづくりの段階では楽しいのですが、見積りをつくるための積算業務に入るとその複雑な空間ゆえに難しく、その結果に一喜一憂してしまいます。お約束の日に見積りを提出するためにも早く計算をしなければならないのですが「もう時間が足りへん~」と周りの建築女子に助けられての積算業務となります。こうしてできあがる初期見積りは家づくりのベースとなるので、お客さんがまだ伝えていない要望も踏まえておくことが大切になります。

    staff
    staff
    むっちゃん

    高田のドキドキ♪

    契約までの見積りを初期見積りとすれば、家づくりが始まってからの見積りは実行見積りとなります。私たちの想いは、お客さんの要望をすべてこの実行見積りに反映させていくことなのですが、お客さんの想いが膨らむとその分だけ金額も膨らむことがあります。でも、そこであきらめてしまうのではなく、代替案を含めてとにかく考えることが私たちの仕事です。お客さんの要望を深く掘り下げ、使う材料、デザイン、つくり方などを何回も検討して希望を叶えていきます。予算が限られた中で提案することは大変ですが、お客さんに喜んでもらいたいという想いだけで頑張ることができます。

    デザイン提案 図面作成

    ハナハウスはいろんなテイストの家をつくっています。デザインは多彩で、しかもごく普通のお客さんの限られた予算の中でつくった家が、まるで雑誌に載っているように素敵なのです。これが規格住宅にはない自由で楽しいハナハウスの家づくり魅力であり、お客さんと建築女子たちの想いが込めてできた家づくりの賜物なのです。 ここでは建築女子の鈴木にデザインの提案について話してもらいます。

  • 積算見積り
  • 積算見積り
    ハナハウスについて ハナハウスについて ハナハウスについて
  • 図面提案
  • 建築女子、鈴木の考察

    プランが決まれば、次はコーディネーターとして、お客さんのお家に使う素材やデザインの提案をしていきます。好きなインテリア雑誌や写真の切り抜き、お気に入りの家具などを見せていただき、そこからお客さんに合ったインテリアを考えていきます。お客さんに家づくりを楽しんでもらうためにもこの部分はすごく大事なので「〇〇さんはこんな感じが好きかな~」、「こんな感じにしたら喜んでもらえるかな~」と頭の中でお客さんのことを思い浮かべながらイメージを膨らませていきます。提案したものが「それ、すごく良いですね!」と喜んでもらった時は、ほっとすると同時にとても嬉しい瞬間です。

    コーディネーターとして心がけているのはお客さんの好みを理解した上で、そのイメージ通りにつくるのではなく、自分なりの解釈をしてお客さんの想像を超えるものを提案することです。提案したものをお客さんにイメージしてもらいやすいように、写真やパースを用意し、図面も画と文字のバランス、レイアウトを意識し、サイズ感が伝わるように家具や人の画を挿入して書いていきます。ハナハウスには決まったパターンがないので提案は毎回大変ですが、打ち合わせを通してお客さんとの距離が近づき、想いを叶えるために身も心も家づくりに捧げられるのでやりがいがすごくあります。

    現場監督 建築女子

    何度か見学会に参加してもらった方に「ハナハウスさんの家はどれも個性的でお客さんの顔が見えますよね」と言ってもらうことがあります。それは建築女子たちにとって最高の褒め言葉です。ハナハウスでは、お客さんと打ち合わせをする建築女子たちがその想いを現場に映すために現場監督を務める家づくりをしているからです。 ここでは建築女子の高久に現場監督の仕事について話してもらいます。

    現場監督
    現場監督

    建築女子、高久の責任

    現場監督として私たちの仕事は、お客さんが理想とする空間や好きなインテリアのテイストなど、お客さんと共有しているすべてのことを現場に反映させることです。お客さんと私たちが直接打ち合わせをしているので、現場で実際に施工してくれる職人さんたちにお客さんのイメージを伝え、細かい納まりについても指示・確認をしながら仕上げてもらうことができます。打ち合わせでイメージを共有していても、使い勝手や空間の広がりなどは図面やパースでは分かりにくいところもあります。そういう場合には、お客さんと一緒に現場で決めることでイメージからズレないようにしていきます。

    工程管理も現場監督として私たちの仕事です。まず、工事が始まる前に各職人さんとお客さんの要望をすり合わせ、指示書をつくって現場でじっくりとイメージを重ねます。工事が順調に進む場合はいいのですが、天候によって職人さんが入れなかったり、お客さんが迷われて決められなかったりと実際の家づくりではいろんなことが起こります。その都度、お客さんに説明をしたり、細かく工程の調節をしたりできるのもハナハウスの建築女子ならではだと思います。私たちには品質の高い家をつくる責任もあるので、男子チームと連携を取って細かくチェックをすることで品質の向上につなげています。